« 2017年6月 | トップページ | 2017年10月 »

2017年8月24日 (木)

【記事】ヒョンビン・チャン・ドンゴン映画「猖獗/チャンゴル」合流..2018年公開

20170719_1




イ・ギョンホ記者/2017.07.19/写真=スターニュース

俳優ヒョンビン、チャン・ドンゴンとチョウジン、ギムウイソン、チョダルファン
キム・ジュヒョクなどが映画「猖獗」(監督キム・ソンフン)に出演を確定して
来る2018年、観客たちと出会う。
19日午前、配給会社NEWによると、「猖獗」の主演、助演俳優のキャスティングが
確定した。
「猖獗」は夜のみ活動するヤグィ(夜鬼)の猖獗を防ぎ、朝鮮を救うため
「イチョン」(ヒョンビン)の死闘を描いたアクションブロックバスターだ。
今回の映画は、今年初めに公開された「共助」のヒョンビンとキム・ソンフン監督が
再び呼吸を合わせることで話題を集める。また、清に人質に取られたが、
十数年ぶりに朝鮮に帰ってくる、夜のみ活動する正体不明の猖獗、イチョン役
のヒョンビンの出演の便りを伝えて注目を集めたことに続き、

チャン・ドンゴンまで出演を確定しながら、
芸能界の代表であり親しい間柄の特急俳優の最初のスクリーンでの出会いが
さらに注目を集めている。また、チョウジン、ギムウイソン、チョダルファン、
キム・ジュヒョクのキャスティングまで完了して幻想的なラインナップを完成した。
まず、チャン・ドンゴンは「猖獗」で朝鮮の改革を夢見て指揮権を握った
宮廷の兵曹判書キムジャジュン役を務める。

キムジャジュンは王のそばに留まって虎視眈々王権を占める機会を狙う人物で、
猖獗に対抗するイチョンと対立して映画の緊張感とスリルを担当する予定。
強烈なオーラを示すキャラクターなので、彼の演技変身に成り行きが注目される中、
チャン・ドンゴンは、デビュー25年ぶり初めてスクリーンで史劇演技に挑戦するものであり
「猖獗」で示す彼の新しい姿に多くの関心が集中している。


個性のある演技で観客の声援を得ているチョウジンがイチョンと一緒に夜鬼から
朝鮮を救くおうとするパク従事役で熱演を広げる予定だ。
毎作新しい姿で観客を驚かせた彼は、「猖獗」でのリーダーシップと
無口なカリスマを兼ね備えたキャラクターに演技スペクトラムを証明するだろう。
 
ここで特有の力でスクリーンを掌握するギムウイソンが王権にこだわる朝鮮の
王イジョに劇の緊張感を加える。また、チョダルファンはイチョン、パク従事官と共にヤグィ

掃討に励む僧侶テギル役を演じ、強烈な存在感を露出する。

これと共に「共助」で
ヒョンビン、キム・ソンフン監督と呼吸を合わせたキム・ジュヒョクがイチョンの兄であり、
イジョの息子である世子役で特別出演する。
一方、「猖獗」はプリプロダクションを終えた後、

今年の下半期から本格的な撮影に突入、2018年公開予定である。
---------------------------------------------------------------
すっかり通り過ぎた話題だが一応wwwてか、キムジュヒョクさんが
カメオってもったいな過ぎるわw^^;;
監督やり放題だな。
ヒョンと共演する事についてはなんか思うところもあるね。。
正直・・・今ですか?みたいなwww
だったら、チングのドラマの時カメオで良いから
出てくれたら良かったのにって思うwww笑

そろそろ動き出すこの映画の撮影は、
もう間もなく開始されるね。。。^
史劇でアクションか・・・今回は撮影期間長いね。。。
実は、逆鱗の時、あそこの場所、撮影終わったあとの
まつりの中を特別に見せてもらった事があるんだけども、壁一面
緑シートがまとってあってなんとも言えない場所だった。。。
あの状態で感情的な演技ができる事に関心したもんだwww
役者は想像力豊かでないとできないね。。

今回も怪我しないで無事に撮影が終わる事をお祈りします。
ぜんぜん話変わるけどね、。。カホコちゃん見てるんですよ・・・
あのドラマに出てくるはじめちゃん?あの子が妙に気になってwww
なんていうか。。。うちの俳優の若い頃に角度によって似てる時が
あって、目が離せないwww^^;;;
はじめちゃん見てるとアイルランドを思い出すのはみぃだけでしょうか。。。




| | コメント (0)

« 2017年6月 | トップページ | 2017年10月 »