« 「記事」俳優 ユヘジン・サムシセッキまた合流!! | トップページ | ロカディスボーリング大会レポ! »

2016年6月16日 (木)

「記事」詐欺師ヒョンビン VS 検事ユ・ジテ 演技人の劇的な出会い


201606151




入力2016-06-15 22:19 〔聯合ニュース】

俳優ヒョンビンとユ・ジテが映画「꾼(クン)」で詐欺師と検事で会う。
配給会社ショーボックスは今年の下半期クランクイン予定の『クン』主演俳優二人、
ヒョンビンとユジテをキャスティングしたと15日明らかにした。
『クン』は金額4兆ウォン、被害者だけで3万人にのぼる詐欺事件を起こした犯人を
捕まえるために検事と詐欺師が行う犯罪詐欺劇である。
現在、主な配役のキャスティングを進行中である。
劇中ヒョンビンは詐欺師だけ選んであって、インテリジェントな詐欺師『ファンチソン』役を引き受けた。
前作「逆鱗」で演じた正祖、そして今年3月から撮影中の「共助」で披露される北朝鮮刑事とは全く別の人物である。
どっしりして権威のあるキャラクターから抜け出し演技変身に挑戦する。
ユ・ジテはそのようなファンチソンを引き込んで稀代の詐欺師をキャッチするための
計画を組む大検察庁特捜部『パクヒス』検事役を消化する。
各種不正にまつわる大事件を解決した正義の検事として知られているが、
その裏には無限の権力欲を持った人物である。最近「スプリット」イ・ジョンヒョン、
tvN「グッドワイフ」チョン・ドヨンと呼吸を合わせたユ・ジテが久しぶりに
「男同士の化学反応」を披露する予定だ。
『クン』は「王の男」助演出で始まり「ラジオスター」「あなたは遠いところに」など参加した
ジャンチャンウォン監督のデビュー作である。イ・ジュンイク監督の厚い信任を受け新鋭監督である。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
うほほwwまた時期作も映画? やば。。。よだれ出そうwww
それにしても、監督デビユー作か。。。何もなければ良いが。。。
それと、この『クン』て題目?難しい。。。もっとわかりやすいのにすればいいのに。
ネットでぐぐったら、韓国語で꾼(クン)は、「~する人」という。。だそうだww
サギクン(詐欺師)のクンだとすると。。。『師』?もしくは『屋』?
掃除屋(掃除する職業の人)⇒ チョンソクンwwになる? その『クン』なの?
めちゃわかりずらいー_-;;;
題名だけでこんな悩むの面倒くさいなww

|

« 「記事」俳優 ユヘジン・サムシセッキまた合流!! | トップページ | ロカディスボーリング大会レポ! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「記事」俳優 ユヘジン・サムシセッキまた合流!! | トップページ | ロカディスボーリング大会レポ! »